八重山諸島の政治や経済などの中心地である石垣島

沖縄県石垣市に属している石垣島は、沖縄県内でも3番目の広さをもった離島です。
本記事では、石垣島の観光スポットについてご紹介いたします。

■石垣島は沖縄県内で3番目に広い離島であり、古い歴史をもっています。

石垣島とは、沖縄県石垣市に属する島であり、沖縄県内では沖縄本島と西表島に次いで3番目の広さを誇る離島です。
八重山諸島の政治や経済、交通、教育などの中心地が石垣島であり、地理的には日本のほとんどの地域以上に、台湾と近い場所に位置しています。
石垣島の白保竿根田原洞穴遺跡は、約2万年前と推定されている日本最古の人骨が見つかっているほどにとても歴史が古い島です。

■石垣島の観光スポットで最も人気が高い川平湾。

川平湾とは、石垣島にある数ある観光スポットの中でも最も人気が高い場所の一つです。
潮の流れが速すぎるため、川平湾での遊泳は固く禁じられていますが、目の前に広がる鮮やかな砂浜や、透き通るように美しいエメラルドグリーンの海の景色を楽しむことができます。
また、グラスボートに搭乗して川平湾をめぐることで、川平湾でしか見られない色鮮やかなサンゴ礁や魚を鑑賞することも可能です。

■晴れた日には美しいサンゴ礁が広がる海を一望できる玉取崎展望台。

玉取崎展望台とは、小高い丘の上にある石垣島特有の展望台です。
玉取崎展望台に登れば、サンゴ礁が広がる海を一望することができます。
曇りや雨の日には、気分よくきれいな海やサンゴ礁を見ることは難しくなるので、晴れた日を見計らって登ることをおすすめします。
展望台までは段差が一切なく、少し急な坂があるだけなので、子ども連れはもちろんのこと、車椅子やベビーカーに付き添った方でも景色を楽しむことが可能です。

■国が天然記念物に指定しているほどに珍しいヤエヤマヤシ。

ヤエヤマヤシは国の天然記念物に指定されているほどに珍しいものであり、石垣島と西表島だけに生えているヤシの木です。
ヤエヤマヤシの大きいものになると、最大で高さ25mほどにもなると言われています。
ヤエヤマヤシの木々を鑑賞できる散策路は、きちんと整備されているので気軽に見に行けるものの、車椅子やベビーカーは入ることができないので注意が必要です。

石垣島は、美しい自然や歴史的に価値ある遺跡も存在する離島です。
天然記念物のヤエヤマヤシや美しい自然を一望できる玉取崎展望台、川平湾など見所がたくさんあるので、どこを見てまわるかしっかりと事前に検討してみてください。

関連記事:

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫